肥後すっぽんもろみ酢 すっぽんサプリ

「肥後すっぽんもろみ」の美容効果が凄い?!他には無い優秀ポイントを見逃すな!

更新日:

すっぽんサプリの中でもダイエットサポートで人気を集めているのが、肥後すっぽんもろみ酢です。

 

すっぽんもろみ酢で注目すべきはアミノ酸の含有量が豊富だという点!

豊富なアミノ酸、そして豊富な有効成分がもたらす美容効果も大いに期待できるのでチェックしていきましょう。

 

すっぽんサプリメントの中でも配合成分が超豪華で豊富な肥後すっぽんもろみ酢。

今回は【期待できる美容効果】についてとことん調べてみましたのでご紹介します!

 

肥後すっぽんもろみ酢:配合美容成分がこちら!

サフラワー油、大豆ペプチド、すっぽん末、L-シトルリン、亜鉛含有酵母、すっぽんオイル、もろみ酢末、米黒酢末、鎮江香醋濃縮末(小麦を含む)、燕の巣酵素分解物、月桃葉エキス末、桜の花エキス末、ビタミンE含有植物油/ゼラチン、卵殻カルシウム、グリセリン、ビタミンC、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、カカオ色素、ビタミンB6、植物レシチン

原材料はもちろんすっぽん!

古くからすっぽんといえば美容成分が豊富なことで有名であり、そんなスッポンを原材料としている肥後すっぽんもろみ酢。

 

さらに類似サプリメントと比較すると分かる、スッポンサプリだからこその有効成分も配合されているのでおさえておきましょう!

※ちなみに似たようなサプリメントにも配合されている有効成分が幾つかありますが、種類の豊富さは圧倒的ですよ。

 

ここで特にピックアップしたのはこちらの有効成分です!

 

  • ツバメの巣
  • 大豆ペプチド
  • カルシウム
  • 桜の花エキス
  • 月桃エキス
  • ビタミンC

 

一体どんな有効成分なのでしょうか?

 

大豆ペプチド→お肌の潤いやハリ効果

美容業界でも注目されている大豆ペプチド。

紫外線照射マウスで皮膚への美容効果を調べた結果、角質層の水分や皮膚の弾力に変化がみられ、表皮の水分損失に関しても変化があったというデータがあります。

大豆ペプチド水溶液20%とコラーゲンペプチド水溶液20%を試験食として与えたところ、どの点においても効果が出たとのこと。

表皮の水分損失も改善効果あり、お肌のはりや弾力に関しても改善効果が明らかだったとされ、お肌の写真も紫外線が原因の皮膚ダメージはかなり改善されていたという。

 

またヒト真皮繊維芽細胞における試験の結果からも、大豆ペプチドを摂取することで真皮に多く含まれるⅠ型コラーゲンの産出が促されていました。

お肌にハリや潤いをプラスしたい、潤い不足やハリ不足を改善したいならば大豆ペプチドはかなり効果が期待できるのです。

 

さらに大豆ペプチドの中には抗酸化能を持つペプチドも発見発見されており、非アミノ酸性の抗酸化剤と併用すると、抗酸化能のさらなる効果UPが確認されています。

つまり、紫外線によるお肌のダメージや酸化の改善や緩和を望むなら、大豆ペプチドの美容効果はかなり期待ができると考えられます。

 

ツバメの巣→お肌のハリや弾力UP&アンチエイジング効果

原材料は泥や枝であるツバメの巣なので、食べていいの?と思ってしまいますが、そこにプラスされているのが

 

ツバメの唾液

 

アナツバメが作るツバメの巣が古くから美容効果があるとされており、産卵期を迎えたアナツバメの雄の唾液の発達が影響して、ツバメの巣は食用として成立します。

 

さらに詳しくツバメの巣の美容成分をチェックしてみましょう!

 

ツバメの巣が持つシアル酸。別名「美の司令塔」

ツバメの美容成分として含有量も多いシアル酸

中でもボルネオ島に生息する天然アナツバメの作るツバメの巣は、ローヤルゼリーのおよそ200倍ものシアル酸を含んでいます。

 

もともとシアル酸は人の体に含まれている糖鎖で(唾液や母乳など)、細胞間の伝達を担いながら酸化防止作用も持っています。

シンプルにまとめると、酸化によるシミ・シワ・たるみといったお肌トラブルの予防に期待ができるわけですね。

 

表皮成長因子である「E.G.F.様物質」がもたらす美容効果

ツバメの巣に含まれている表皮成長因子・E.G.F。

この成分はたんぱく質の一種です。

肌細胞の再生を促す作用を持つため、ターンオーバーの衰え防止や低下しやすい治癒力回復効果が期待できます。

 

シンプルにまとめると、老化を防いで若返りを促す、女性ならば絶対に摂取したい美容成分なんです。

老化予防ということでお肌トラブルのニキビ、シワやシミを抑える効果も出てくるかもしれません。

 

歳をとるごとに減ってしまうE.G.F。

肥後すっぽんもろみ酢を飲んでいれば無理なく補充することが可能なですね。

 

線維芽細胞増殖因子である「F.G.F.」でお肌の弾力回復効果

E.G.F.は基本的に表皮に作用する有効成分です。

 

一方F.G.F.は真皮層の繊維芽細胞に作用する有効成分です。

繊維芽細胞に働きかけることで、コラーゲン生成や細胞の成長・増殖が促されます。

するとお肌の透明感や弾力という結果に繋がるんです。

 

ちなみにE.G.F.とF.G.F.は相乗効果が出てくる関係性なので、同時摂取がベストな摂取法だと言われています。

ツバメの巣ならばどちらも豊富に含んでいるので、効率よく美容成分を摂取できる素晴らしい食材なのです。

 

高級食材であり美容効果・美肌効果が高いとされるツバメの巣。

中華料理では一般的な食材かもしれませんが、日本ではまだまだ流通が少なく食材として珍味の部類に入ります。

ツバメの巣が持つ美容効果も知らない人が多いですし、品質が悪いもの・偽物が出回っていることもあります。

もしもツバメの巣が持つ美容効果を試してみたいならば、

 

「美巣」

 

のクリームがオススメですよ!

最高級品である天然アナツバメの巣を原材料として豊富に使っています。

 

桜の花エキスが持つシミ・シワ・くすみ改善作用

抗糖化作用

糖化とは・・・タンパク質と糖が熱せされてAGEs (エージーイー)が生成させる現象を指す。

老化を促進させる現象でもあります。

 

AGEsが生成されるとお肌トラブル(たるみ・シミ・くすみ・シワ)の原因に繋がるのですが、桜の花エキスが持つカフェオイルグルコースとケルセチンクルコシドという成分が、AGEsを抑制する働きを持っています。

お肌の老化を防ぎつつアンチエイジング効果が期待できるのです。

 

コラーゲン生成の促進効果

AGEsが生成される(糖化する)と、体はAGEs分解作用を持つ酵素を出します。

この酵素が困ったことにお肌に必要なエスラチンやコラーゲンまで分解してしまうんです。

 

そこで桜の花エキスが大活躍!

糖化を抑制しながらお肌の潤いやハリに必要なコラーゲンをキープしてくれるので、スキンケアのためにも桜の花エキスは積極的に摂取したい有効成分なのです。

さらに、繊維芽細胞の糖化抑制作用も持っているため、年齢とともに減少してしまうコラーゲン生成を促す効果も期待できちゃうと言う、一石二鳥どころか一石三鳥と言えるでしょう。

 

※繊維芽細胞とは・・・真皮を構成する成分を作る場所

 

メラニン生成を抑える

一年中降り注ぐ紫外線。

季節関係なく紫外線対策は必須であり、さらに日差しが強くなる季節はシミのリスクが高まります。

 

桜の花エキスに含まれているチロシナーゼという成分はメラニン生成を促す酵素の働きを阻害効果が期待できます。

メラニン生成の根本的な部分に働きかけるので、お肌のシミやそばかす、くすみといった目立つお肌トラブルの予防と美白促進が期待されます。

 

カルシウム:加齢による老化するお肌のケア

新陳代謝を促す作用

皮膚の生成や成長にも欠かせないのが、実はカルシウム!

皮膚細胞の生成と表皮への成長段階でカルシウムが必須で、日々しっかりとカルシウムを摂取できていると新陳代謝促進作用、お肌の滑らかさや若々しさUP作用に繋がります。

年齢とともに劣化するお肌、代謝ダウンや古い角質ケアをしなければ、どんどんシワやくすみやたるみが進行していくばかりです。

 

バリア機能を強固にする作用

カルシウムにはバリア機能強固作用があります。

カルシウムの働きにより肌細胞同士がより密着するようになり、お肌のキメや丈夫さというメリットに繋がるのです。

例えば肌細胞同士の密着度が低下すると、紫外線や外気温の変化の刺激を受けやすくなり、敏感肌になるきっかけとなってしまいます。

 

さらにカルシウムが足りない状態では毛細血管が脆くなりやすく、肌の赤みや刺激に敏感に反応するようになってしまいます。

 

潤いキープ力が上がる

お肌の潤いには細胞間脂質(いわゆる保湿成分)という成分が大きく関わっており、細胞間脂質がたっぷりあると肌細胞の周囲に集結して潤いを閉じ込めてくれる仕組みになっています。

この細胞間脂質が減ってしまうと肌細胞間がスカスカ状態、水分を閉じ込めておけないので刺激に弱いお肌(敏感肌)や乾燥肌になりやすいのです。

 

カルシウムはお肌において、細胞間脂質合成を促してくれる作用を持っています。

健康のために摂取したいカルシウムは、お肌にも深く関わっている栄養素であり、お肌の潤いキープにも実は関わっているのです。

 

ビタミンC:コラーゲン合成に必須な栄養素

コラーゲンの再合成に必須となるアミノ酸。

アミノ酸を材料として合成されるコラーゲンですが、そこにはビタミンCも必須なのです。

もしもビタミンC不足のままだとコラーゲン合成が進みません。

ビタミンC不足→コラーゲン合成が進まない→血管などの組織が脆くなる→出血しやすくなる

という風に悪循環となってしまいます。

 

お肌のハリキープだけでなく強い骨、柔らかい関節や内臓の正常な働きのためにも、魚や肉からしっかりタンパク質をとって、ビタミンC不足にならないようにしなければなりません。

 

まとめ

今回は肥後すっぽんもろみ酢の原材料であるすっぽんの、魅力溢れる美容成分についてまとめてみました。

ツバメの巣・大豆ペプチド・カルシウム・桜の花エキス・月桃エキス・ビタミンC

これらの有効成分はそれぞれ丈夫なお肌、美しいお肌、ハリあるお肌に必須な作用や効果を持っています。

 

体内からスキンケアをしていきたいならば、すっぽんパワーにも注目すべし!

 

レビュー
肥後すっぽんもろみ酢は痩せない?実際に購入してレビューしてみた!評判の口コミ通りの効果があった?

ダイエットサポートサプリメント!肥後すっぽんもろみ酢の口コミと効果を大公開! CMや広告などで見たことがある人も多いので ...

続きを見る



すっぽんサプリ最新人気ランキング7選!ダイエット&美容に効果的な商品の選び方は?




基礎代謝を上げる食べ物16選!ダイエット効率がアップする食材とは?


-肥後すっぽんもろみ酢, すっぽんサプリ

Copyright© 【詐欺!】肥後すっぽんもろみ酢で痩せないってホント?悪い口コミも多い?実際に買って試してみた! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.